坂戸グリーンファイターズの紹介    平成29年1月

遊佐勝見

     新たな世界へ

坂戸グリーファイターズは、この春第41期の卒団生を送り出します。
創立は1976年(昭和51年)9月ですので坂戸が市になった時と重なり
チームのOBの中には自分の子供も同じユニホームを着た人が数人いて永い歴史を積んできたことが分かります。
 子供たちは土、日、祝日グランドで友達と汗を流し、一つのボールに夢中になって走り回る、そして多くの大人が見守る中で伸び伸びとプレーしたり、レクリェーションを楽しんだりしながら友達をつくり、大人との関わりの中で礼儀や社会性を身につけてゆきます。
 社会の流れが少子化、高齢化の波に洗われているのは当チームも例外でなく、各学年が単独でチーム編成することが難しくなってきています。そして指導者の多くが高齢者で占める割合が高かったのですが、今年はベンチに入る指導者が一挙に若くなり高齢指導者はチームを支える役割を担うことになりました。
 新たな坂戸グリーンファイターズの幕開けとなり子供達のステージは整っています。是非一緒に活動してみませんか。そして安心して、安全な社会生活の一部を楽しんでみては如何ですか。
 学校やご家庭で見るわが子と違った一面が見えて来るかもしれません。