坂戸グリーンファイターズの紹介        H25年1月

遊佐勝見

坂戸グリーンファイターズは、今年9月創立37年になります。1976年坂戸が市になったとき同時に誕生しました。発足時は第一住宅少年野球同好会と言い、鎌倉町、清水町、柳町にまたがる第一住宅(約一千戸)の子供を中心に活動を始めました。その名残りが、帽子の「D」マークです。以来今日まで、地域の子供達に学校教育、家庭教育に加えていわば社会教育の一助として、子供達に友達関係、上下関係、大人との交わり方、礼儀、躾等を身につけるべく活動してきました。従ってこのチームの特徴は、チーム活動の中にレクリェーションが非常に多い事があげられます。そのレクリェーションを通じ先程述べた、子供たちが身につけるいろいろな事を体得してくれればと考えています。社会が複雑になり、子供たちを取り巻く環境も大きく変化していますが、将来ある子供たちが野球を通して成長してくれれば嬉しいかぎりです。今迄野球をしていない子供さんも、一度、親共々、練習を見にきてみてください。